2013年8月16日金曜日

LREdit ver 1.72

LREdit ver 1.72 を公開した。

https://sites.google.com/site/craftware/lredit


1.72
  • デフォルト設定ファイルに、連続で重複する行を削除するコマンド Unique を追加。テキストの行単位のフィルタリングの例として。
  • デフォルト設定ファイルに、検索にヒットする行全てをブックマークするコマンド SearchAndBookmark を追加。
  • Grep や Compare のジャンプ先が、編集によって削除されてしまった場合の、ジャンプ先の行番号補正に問題があり、編集前の行番号にジャンプしてしまうケースがあったのを修正。
  • 起動済みの LREdit に、IPCでファイルオープンを要求するとき、要求元のカレントディレクトリからの相対パスで記述されたファイル名を、そのまま起動済みの LREdit のカレントディレクトリからの相対パスとして処理しようとしてしまっていたのを修正。
  • SaveAs でファイルの名前を変更したときに、タブバーに表示されるファイル名が更新されていなかったのを修正。

keyhac ver 1.61

keyhac ver 1.61 を公開した。

https://sites.google.com/site/craftware/keyhac

1.61
  • クリップボード履歴として保存するデータの最大合計サイズを keymap.clipboard_history.quota で設定できるようにした。
  • デフォルト設定ファイルに、クリップボードのテキストを変換して貼りつける機能の例を追加。(Quote,Indent,Unindent)
  • デフォルト設定ファイルに、クリップボードのテキストをデスクトップにファイルとして保存するコマンドの例を追加。
  • フックのなかで与えられた関数を実行するメソッド、Keymap.hookCall() を追加。
  • クリップボード履歴リストからの貼り付け処理に Keymap.hookCall() を使うようにして、キーが押しっぱなしになってしまう可能性があったのを修正。
  • テキストファイルを編集するメソッド、Keymap.editTextFile() を追加。
  • OS 起動直後など Keymap.getTopLevelWindow() が None を返すことがあり、command_MoveWindow_MonitorEdge でエラーが発生することがあったのを修正。

2013年8月11日日曜日

LREdit ver 1.71

LREdit ver 1.71 を公開した。

https://sites.google.com/site/craftware/lredit


1.71
  • プロジェクトファイルの隣に TAGS ファイルが存在しないときに Ctrl-J でジャンプしようとすると、エラーが発生していたのを修正。
  • TagsJump で行番号が範囲外だったときにエラーが発生していたのを修正。
  • 巨大なテキストファイルを開いている状態で、リストウインドウやメッセージダイアログが操作不能になってしまう場合があったのを修正。
  • 巨大なファイルを扱ったときに、シンタックスハイライトの解析処理のせいで、全ての挙動が遅くなってしまうのを修正。
  • "../" を含むプロジェクトファイルを Grep したとき、ログへのファイル名出力がおかしくなるのを修正。